女性のヒゲの原因と解消法

女性のヒゲの原因と解消法

女性でも体内に男性ホルモンが存在しているそうです。
しかし、この男性ホルモンの働きを圧倒的に多い女性ホルモンが抑えているので、髭が生えたりしないと言われています。

女性のヒゲの原因

 

女性の体内にある男性ホルモンは、男性の5パーセントから10パーセント位と言われています。
そして、その男性ホルモンのほとんどがテストステロンと呼ばれるものだそうです。

 

テストステロンは、ある酵素が作用することでジヒドロテストステロンへと変化します。
このジヒドロテストステロンが、ヒゲの受容体へ取り込まれますと成長因子を生成して、これがヒゲを濃くする原因だとされています。
そして、女性でも体内のジヒドロテストステロンが増えますと、ヒゲが濃くなる等の男性化が起こるそうです。

 

女性の男性化は、更年期以降の女性ホルモンの分泌が減少した時、あるいは若くてもホルモンバランスが崩れたりした時に起こりやすいと言われています
女性でも元々口の周りなどに産毛が生えていますが、これが濃くなってきた時には男性化が始まっているのかも知れません。

参考ページ
髭が濃くなる原因

女性のヒゲの解消法

 

女性のヒゲは、エステサロンや医療クリニックの脱毛で解決できます。
顔脱毛を行っているところでしたら、ヒゲだけでなく他の部位の脱毛も可能です。
これはヒゲの濃さにもよりますが、1回数十分の施術を数カ月間隔で6回から10回程度行えば脱毛できるそうです。

 

女性の場合それほど髭が濃くなるわけではないので脱毛に行くほどではないと思っている方も多いと思います。
そういった方には女性用のムダ毛処理用のクリームなどを使うのも考えられます。
こちらは、顔専用で効果的な製品がいくつかありますので、あまり濃くないヒゲでしたら解消できるでしょう。

 

女性のヒゲは、上記のように男性ホルモンが優勢になることが原因ですから、女性ホルモンあるいはそれによく似た物質を増やすのも大切です。

 

ところで女性ホルモンによく似た性質物質に大豆イソフラボンがあります。
これは豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品にたくさん含まれていますので、これらを積極的に摂るのも効果があるそうです。
若い女性でホルモンバランスが崩れて男性化しているのでしたら、規則正しい生活をして、バランスの良い食事を摂ることで解決できる場合も多いと言われています。

 

なおヒゲを抜いたりするのは却って濃くなったりしますのでやらないようにしましょう。
またヒゲ剃るのも肌を痛めますので、上記の女性用ムダ毛処理クリーム等を使うのが良いようです。

 

脱毛に関しては、市販の脱毛器を使ってもできますが、ランニングコストがかかりますので、エステサロンの脱毛の方が安い傾向にあります。
それほど髭が濃くないのであればまずは専用クリームを使ってみるのも良いかと思います。

参考ページ
髭を薄くする方法